沖縄初上陸でびっくり

縄に初めて行ったときにまず驚いたことは、空港を降り立ってすぐにタクシーに乗りに行ったときに、お客さん待ちの運転手さんが土手に座ってさんしんを弾いていたことでした。

沖縄のさわやかな風に乗せて、さんしんのゆったりした穏やかな音色が聞こえてきて、それとともに運転手さんの沖縄語のような歌声がほのかに聞こえてきました。

しかも運転手さんは観光を押し出している感は一切なく、暇だから趣味のさんしんをひいて楽しんでるという感じでいやみなど一切なかったのです。

いきなり、こんなに雰囲気のある音を聞かされたら、沖縄に浸るしかありません。

それから、別の運転手さんのタクシーに乗りながら、目的地の平和記念公園へ向かいながら景色を見ていると、

沖縄独特の本島にはないような作りの建物や、

玄関にシーサーのおいてある家や、

見たこともないきれいな花の咲く植物や、

つるでできたような木々や、

始めて見る景色ばかりで、めまぐるしく感動してばかりでした。

沖縄はインテリアも特徴があって素敵ですね。掛け時計すら南国の情緒を感じさせます。

丁度手持ちのお金がなくなっていたため、ショッピング枠を現金化してまで沖縄旅行の旅費を捻出したのですが、行って後悔してません!

お金を使っただけの価値がある沖縄旅行でした。

沖縄について語りましょう。沖縄パラセーリングのMarinchuがおすすめです。